2段階認証の失敗談!スマホの機種変更する前に解除すること

2段階認証を設定している人は、スマホの機種変更するときに注意点があります。新しくする前に必ず2段階認証は一度解除すること。

スポンサーリンク

スマホを乗り換えるときに気を付けたいこと

スマホを乗り換えると2段階認証アプリをが使えなくなってしまうため、あらかじめ解除しておく必要があります。今回は古いスマホは手元にあるので、乗り換えてから解除してみました。通常であれば問題ないことですが、電話番号も変えてしまったため、SMS認証も使えなくなります。これが失敗のもと・・・

ほとんどの仮想通貨取引所では、乗り換える前の古いスマホで、2段階認証アプリが有効になっていれば問題ないです。ただしビットバンクの場合、両方が有効でないと解除できないということが起こるので注意が必要。

ビットバンクで解除するには2つの認証が必要

ビットバンクにログインするときは、古いスマホの2段階認証アプリが有効であれば入れます。アカウントのセキュリティから、一度2段階認証を解除して、新しいスマホの2段階認証アプリに切り替えようと試みました。解除ボタンを押して入力画面に行くと、解除リクエストを送信するには2段階認証コードだけでなく、SMS認証コードの入力まで必要なようです。

ここでSMS認証の設定をしていなければ、問題なく新しいスマホの2段階認証アプリに移行できたと思います。逆にSMS認証だけしか使っていなかったとしても、登録で使用した古い電話番号がないと解除ができないので注意です。どちらにせよ、スマホの機種変更で電話番号も変えるときには、あらかじめ解除しておく必要がありました。

ビットバンクに問い合わせて解除してもらう

もう自分ではどうすることもできないので、ビットバンクに問い合わせてみることにします。問い合わせの際に、登録時に使用した免許証画像も添付してみましたが、それだけでは不十分のようです。メールで連絡があり、指定文字を手に持ったセルフィー写真が必要になるようです。

SMS認証解除には、指定文字列入りのセルフィー写真でのご本人様確認が必要です。 bitbank.ccご登録時にご提出のご本人様確認書類と、直筆で【※※※※※】と書いた紙をお持ち頂きご撮影をお願い致します。

※※※※※の部分は、その時で違うのでしょう。少々手間ですが逆にセキュリティの面でしっかりしているということになります。

片手で何かを持ったままのセルフィー写真はなかなかとりづらいです。しかも文字がはっきりと読み取れるようにと書いてあるので少し苦労しました。文字にピントが合わないのでなかなか鮮明にはできないため、ある程度分かれば大丈夫そうです。送信後1時間もたたずに解除してくれました。

bitFlyerでの電話番号変更も問い合わせが必要

bitFlyerでの2段階認証の乗り換えは問題なく行えました。しかし電話番号の変更はマイページからはできないようです。問い合わせにて新しい電話番号を記入して送信すると、本人確認のためその電話番号にbitFlyerから電話がかかってきます。受けることができれば1時間以内で変更してくれるようです。

まとめ

スマホの機種変更をする際にはあらかじめ2段階認証を解除しておくこと。特にビットバンクの場合は、電話番号の変更もする予定であれば、前もってSMS認証の解除も忘れずに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました