ぴたコインで獲得したビットコインの受取申請をしてみた

ビットコインが上がるか下がるかを予想するだけでビットコインがもらえる「ぴたコイン」というアプリがあります。実際に獲得したビットコインを、本当にもらうことができるのか受け取り申請してみました。

スポンサーリンク

獲得したコインの受け取り申請

ぴたコインのマイページにある獲得コインの下から、受け取り申請ができます。ビットコインのアドレスを持っているか表示されるので、持っているを選択。ここではウォレットアプリGinco(ギンコ)のビットコインアドレスを使用します。インストールすればすぐに使えるので一番手軽です。

Ginco(ギンコ)のBTC受け取るをタップし、表示されたアドレスをコピーして、ビットコインアドレスを入力にペースト。受取申請をするをタップすれば手続き完了。

受取申請完了
ビットコインの受取申請が完了しました。受取の完了まで今しばらくお待ちください。

と表示されるだけで、確認画面などは出てこないので間違えないように。後はただただ待つのみ。

※現在は申請の完了画面が表示されるようになっています。

送金手数料が高すぎる件

受け取り申請をするには、0.0002 BTCの手数料が必要になります。これは送金手数料として考えるとかなりの高額。1BTCが700,000だったとすると、140円にもなります。

申請した時の獲得コインは 0.00066355 BTCだったので、受取金額は 0.00046355 BTCとなり、3分の1になってしまいました。無料でビットコインがもらえているので文句を言うのもなんですが少し高すぎる。しかし、手数料を下げてしまうと運営的にも厳しくなってしまうので妥当なところなのでしょう。

以前はビットコインの獲得量が大きかったので、そこまで気にならなかったのですが、アップデートされてから獲得できるコインが少なくなってしまったので、貯めるのは中々大変です。

【追記】チケット制度が導入されて、手数料無料で送金できるようになりました。さらに、 ぴたっとダーツ や ラッキーマイニング などガチャ機能も実装されて稼ぎやすくなっています。

Ginco(ギンコ)に反映されたのは8日後

あまりにも簡単な手続きだったので、本当に反映されるのか不安でした。ふと忘れたころにGinco(ギンコ)に通知があり、確認してみるとしっかり反映されています。かかった時間は8日ほど、遅かったけれど詐欺アプリではないということが証明できました。これからも引き続き利用していきたいと思います。

※現在の送金手続きは早く、反映も早くなっています。最大でも1~2日程度とのこと。

ぴたコインは楽しんで行うこと

ぴたコインは、月曜から日曜までの7日間すべて当てることができれば、0.0005 BTCのボーナスを獲得できるので、それだけで手数料以上の獲得が可能です。ただし、全問正解するのはかなり難しく、毎日ビットコインがどのくらいの金額で推移しているのかを探る程度でやっていくのが良さそう。楽しみながらビットコインをもらうことができるという感じです。

iPhoneのアプリの場合には、ぴたコID の発行ができます。※Androidは未対応。Androidにも対応しました。紹介した友達がぴたコインを初めて登録するときに、ぴたコIDを入力してもらえば、0.00002 BTCがもらえます。10人紹介すれば、手数料分になるということ。ただし電話番号認証をされていない場合には、ぴたコIDやビットコインの付与は行われません。もしこれから始めるという人がいたら、投げ銭代わりに ぴたコIDを入力してくれると嬉しいです。 ぴたコIDの入力は平成と共に終わりました。

最近ビットコインの送金手数料が上がってきています。現金化を考えているなら仮想通貨取引所に直接送ってしまった方が良さそうです。GMOコインの申込方法をまとめたので参考に。

GMOコインの口座開設!申込は簡単だけど水曜は注意
GMOコインの口座開設をしてみました。特に難しいことはないけれど、水曜日の申込だけ注意が必要。メールアドレスで口座開設にアクセスすると「GMOコインへようこそ」と表示される。これは、アクセスする前に見ていた...

マイクリなどブロックチェーンゲームをやっているなら、イーサリアムに交換するのも良い方法です。

ぴたコインのビットコインをイーサリアムに交換してみた
ぴたコインで貯めたビットコインをイーサリアムに交換してみました。マイクリなど、ブロックチェーンゲーム用にオススメ!ビットコインでイーサリアムを購入イーサリアムを購入するのは、日本円を入金して取引するというのが一般的...

コメント

タイトルとURLをコピーしました