仮想通貨取引に「住信SBIネット銀行」の口座開設

仮想通貨の取引に何かとべんりそうな「住信SBIネット銀行」の口座開設をしてみました。本人確認は受け取り時に提示するだけみたいです。

スポンサーリンク

顔写真付きの身分証明書があれば受け取りが簡単

すみしんSBIネット銀行では、顔写真付きの身分証明書があるとデビットカードを楽に受け取れる仕組みになっているようです。

  • 運転免許証、運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 在留カード、特別永住者証明書
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 官公庁が発行した身分証明書で写真付きのもの
  • 公の機関が発行した資格証明書で写真付きのもの(療育手帳、身体障がい者手帳等)

入力時の選択肢は、上記の6つが表示されました。必ず現住所と同じものでなければいけないので、変更がある方は注意が必要です。

「住信SBIネット銀行」口座開設の流れ

オンライン口座開設の流れは、まずオンライン申込み初期設定で必要事項を入力します。このとき印鑑なども必要なく、手間がかからないのはメリット。口座開設の手続きが順調に進むとカードが送られてくるので、受け取り時に顔写真付きの身分証明書を配達員に提示する。「住信SBIネット銀行」にログインして、カード受け取り確認を行って取引開始となります。

お客様情報の入力ミスに注意

お客様情報の入力で、ログイン時のユーザーネーム、名前や住所等を入力します。住所の入力には全角で入力する必要があり、入力ミスには注意したいところ。また「・」の入力もできず、建物名によっては簡略化して入力しないと次に進めないこともあります。

ちなみに他の銀行の口座開設の時には、ローマ数字のVを5としても大丈夫でした。ある程度柔軟な対応してくれるとは思いますが、建物名なども正確に入力できるシステムにしてほしいところです。

カードのカラーは3種類

入力項目には、デビットカードのカラーの選択肢もあります。今回申し込みした時のカラーは、ブラック、ブルー、ピンクの3種類から好きな色を選べました。今後、カラーやデザインの変更はあるかもしれません。

初回ログインパスワードは忘れないように

最後に初回ログインパスワードの入力画面に行きます。半角英数記号6~32文字で忘れないものを入力する。確定をすると申し込みが完了するので、後からの確認はできなくなります。しっかりメモを取っておく方が安心かもしれません。

口座開設時の注意事項を再確認

住信SBIネット銀行のオンライン口座開設は本人のみとなります。顔写真付きの身分証明書で、現住所と同じものがあるとカードの受け取りがスムーズ。初回ログインパスワードは忘れないように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました