「Wei Wallet」を起動するだけでイーサリアムがもらえる

イーサリアム専用のウォレットアプリ「Wei Wallet」のiOS版が先行リリースされました。ウォレットを作成するだけで少額のイーサリアムがもらえるみたいです。

スポンサーリンク

ウォレットの作成で0.001ETHがもらえる

アプリを起動してウォレットを作成すると、すぐに0.001ETMが受け取り済みとなる。日本円に換算した金額の表示もされ、現在のレートでは63円分。小額ではあるものの仮想通貨を始めてみるきっかけになりそう。

送金や受け取りが簡単にできる

イーサリアムの残高が表示されている右上の送るををタップすると、送る相手のQRコード撮影モードになる。右下のアドレスコピーをタップすると、QRコードじゃなくても宛先アドレスを入力して送金ができます。しかし、アドレスは間違えるとキャンセルできないので注意が必要。

逆に受け取る場合は残高画面の下にある受け取るをタップすれば、QRコードと受取用アドレスが表示される。QRコードを読み取ってもらうか、受取用アドレスをメールなどに添付して送金してもらえる。また取引所にある自分のイーサリアムを「Wei Wallet」で管理するときにも、これを使い送金すればOK。

バックアップキーの保管は必須

「Wei Wallet」を本格的に使うならバックアップキーを忘れずに保管しておく必要があります。右上の設定→セキュリティ→バックアップから、12個の単語が表示しているので順番通りに記録して保管をしておきましょう。これがあればiPhoneが壊れたり紛失した時に、新しいiPhonからアプリを起動して復元することができます。

リスク分散としてのウォレット管理

ハッキングにより流出してしまうという事件があったので、仮想通貨取引所に預けておくのが心配という人には良いアプリ。またハードウォレットと違い、クラウドウォレットになるので紛失する心配もない。ただし、バックアップキーはしっかり保管しておかないといけません。それぞれメリットデメリットがあるので、イーサリアム資産の全額ではなく、半分に分けて管理しておくとリスク分散になります。

Android版も今後リリース予定

Android版の開発もしているようで、今後リリース予定とのこと。自分の場合、Android端末を使うことが多いので、早くリリースされてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました