4つのポイントサイトから500円分だけビットコインに交換して比較

4つのポイントサイトで貯まったポイントをビットコインに交換して比較してみました。500円分をほぼ同時刻に交換申請しています。

スポンサーリンク

ビットコインに交換できる4つのポイントサイト

ビットコインイン交換できるポイントサイトは、モッピー、ポイントインカム、ハピタス、PeXの4つをメインで使っています。この他にも、ちょびリッチやポイントタウンも交換できるようです。または、PeXポイントに交換できるポイントサイトであれば交換は可能です。ただし、bitFlyerのアカウントが必要になります。現在新規ユーザーの受付を一時停止している状態で、再開時期は不明です。

各ポイントサイトから500円分だけ交換した結果

モッピーで表示されていた現在のBTCレート価格が716935ぐらいの時に、1分位以内に4つのポイントサイトで交換してみた結果です。

  • 0.00069815 BTC(モッピー)
  • 0.00069009 BTC(ポイントインカム)
  • 0.00069008 BTC(ハピタス)
  • 0.000688 BTC(PeX)

どのポイントサイトもリアルタイム交換のため、bitFlyerに反映されるのは早いです。モッピーの換金効率が一番良くて、ポイントインカムをハピタスはほぼ同額、PeXは効率が良くないという結果。

モッピーの交換効率は良いけどキャリアメールが必要

500円分という同じ金額をbitFlyerで交換してみると、ビットコインが一番多くなるのはモッピーでした。小さい差ではあるものの、交換効率が良くおすすめ。

ただし、交換するときにはドコモなどのキャリアメールが必要になります。メール認証をしてから交換申請という形なので、スマートフォン会員限定の交換先です。格安スマホなどを利用している方は、PC会員としてしか登録できないため交換ができないのが残念な仕様。

ポイントインカムでは3回交換してから

ポイントインカムでは3回交換を行ってからでないと、bitFlyerで交換ができない仕組みになっています。交換できる最小ポイントは5000(500円分)で、最低でも20000ポイントが必要です。

まず15000ポイントが貯まったら、5000ポイントづつの3回に分けてPeXに交換します。一気に交換しないで3回に分けることでbitFlyerでのリアルタイム交換が可能になるということ。PeXだと交換効率が少しだけ良くないため、直接交換できる方が得。交換レートは日々変化するのでリアルタイムで交換できないという損失もある。

ハピタスは300円分のポイントから交換OK

ハピタスではほぼ制限がなく、300ポイント(300円分)という小額からbitFlyerでビットコインに交換できます。小額から交換できるのは精神的にも安心感があり、まったり派にはおすすめ。

交換効率はポイントインカムとほぼ一緒。格安スマホなどで、キャリアメールを持っていない場合には、どちらかをメインサイトとして使ってみるのが良いでしょう。

PeXの交換効率は良くないけれど便利

PeXは交換効率が一番良くなかったです。小額でもコツコツ貯めたポイントが少なくなるなら他で交換したいところ。ただしビットコインに交換したいけれど対応していないポイントサイトは多く、一度PeXにポイントを移行してから交換できるのは強みです。

i2iポイントで貯めたポイントはPeX経由でビットコインに交換しています。銀行に換金し現金化するよりも、今後の値上がりを期待する貯金感覚です。

コツコツ貯めればそれなりにの金額になる

4つのポイントサイトでコツコツ貯めたポイントは、すべてビットコインに交換しています。投資金額0円から0.0135702BTC 貯めることができました。現在のレートで1万円弱です。ビットコインの価格は下がっている状態なので、今後の高騰を期待しています。貯めたポイントは使ってしまうよりも、ビットコイン貯蓄がおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました