Braveブラウザの報酬0.5BATがbitFlyerに自動で着金してた

5月からbitFlyerと連携できるようになったBraveブラウザの報酬が自動で着金してました。支払日は6日となっているけど、実際に受け取れたのは18日と反映がだいぶ遅れるようです。

Braveブラウザの仕組み

Brave: プライバシーを重視した高速かつ安全な次世代ブラウザ | Brave Browser | Brave Browser
The Brave browser is a fast, private and secure web browser for PC, Mac and mobile. Download now to enjoy a faster ad-free browsing experience that saves data a...

Braveブラウザは、余計な広告をブロックしてくれる便利なウェブブラウザです。ChromeやSafariと同じですが、広告を表示しないため表示速度が速く、快適な閲覧が可能。ウェブページだけでなくYouTubeも広告なしで視聴できて便利に使える。その代わりに、ポップアップ通知として一定数の広告が表示される仕組みです。

広告が表示されるのは画面右下、通知と同じように出てくる。これも非表示にコントロールすることもできるのですが、表示されることによって収益が発生します。クリックすると広告ページに飛び、閉じるもしくは放置していてもしばらくすると消えてくれる。表示されるだけで少額のBATが報酬として支払われるようで、必ずしもクリックは必要ないみたい。

もしかしたら、クリックしたほうが多少報酬は多くなるのかも?検証している方がいたらコメントください。

Brave広告の管理

上部のアドレスバー右側に、赤い三角のBrave Rewardsアイコンがあります。これをクリックし、Rewards設定から広告の管理画面に行けます。ここで広告のオンオフ設定もできるし、広告設定から1時間に表示される広告を1件~5件の間で選択可能。デフォルトで最大の5件となっていますが、毎時間ではないので、それほど頻繁に表示されるわけではないです。また、今月受信した広告の下から、7日間の広告履歴も見れます。

広告履歴では、表示しただけなら表示済み、クリックしていたらクリック済みとなっている。もう一度見たいページがあれば、ここから広告を開くことも可能。右側のアイコンからは興味のないカテゴリーからの広告を停止することもできます。

報酬の支払い

保留中の推定報酬額に表示されているのが、広告を表示して獲得した報酬の累積です。次回支払日が7月6日となっていますが、実際に反映されたのは18日でした。bitFlyerアカウントと連携していれば、自動で受け取れるので、特に何か作業が必要なわけではないです。

「【bitFlyer】Brave Rewards でのチップを受け取りました」という件名のメールも送られてくるので、反映されればすぐにわかるようになっています。広告が表示されるだけで報酬となり、自動で受け取れる仕組みはありがたい。仮想通貨を貯めても受け取ることができない詐欺のようなところとは大違いです。

ひと月でどのくらいの報酬になるか

5月の途中から開始されたので、6月に受け取れた報酬は0.521BATと少額でした。これは、据え置きのパソコンと、持ち運び用のパソコン2台分を合わせた報酬。最大4台までのパソコンに対応しています。

  • 0.271 BAT
  • 0.25 BAT

6月はひと月分の報酬になるので多くなっています。7月1日現在で保留中の推定報酬額は、ドル換算の金額も表示されてる。

  • 0.912 BAT(0.52 USD)
  • 0.166BAT(0.09 USD)

2台の合計は、1.078 BATになっています。少額ではありますが、実際に現金化することもできる価値のあるものです。また今後BATが高騰する可能性があるというのも魅力なので、コツコツ貯めていれば大きな金額になるかも。

bitFlyerアカウントが必要

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

BATをもらうには、仮想通貨取引所bitFlyerアカウントが必要。すでに持っているならすぐに連携できます。まだアカウントを作っていない場合には、友達紹介用のリンクから登録することで、1,000円分のビットコインをもらうことができるので下記のリンクを使ってください。ただしリンクはスマホ専用のため、パソコンからは登録できません。

bitFlyer友達紹介用リンク

スマホ専用のURLとなり、アクセスするとアプリストアに行きます。

Braveブラウザと連携

Braveブラウザを起動し、アドレスバーの右側にある△アイコンをクリックする。bitFlyerアイコンがあり、そこからウォレット認証作業ができます。ウォレット認証からbitFlyerにログインし、BraveブラウザにbitFlyerアカウントの利用を許可する。

これだけでウォレットが認証済みとなり、BATの報酬を自動で受け取れます。

BraveブラウザはChrome拡張が使える

Chrome ウェブストア
ブラウザに新機能を追加し、ブラウザ環境をパーソナライズできる簡易プログラムです。

ブラウザを変えると使い勝手が悪くなるのでは?と不安な方もいると思います。BraveブラウザはChromeの拡張機能を使うことができるため、Chromeを使っていた人ならほとんど困ることなく移行できるかと思います。

デメリットは、右クリックメニューなど一部違うところがあり、Google翻訳の拡張機能を追加して対応しました。それと、広告をブロックするため一部のリンク先にたどり着けないという事もあった。ただ、これはテキスト広告以外のリンクなら表示できないことはないので問題はないと思います。どうしてもその広告を開きたいときはリンクをコピーして違うブラウザで開くことにはなる。

基本的には、広告をブロックしてくれるため、表示速度が速くて快適。報酬をもらうことができるブラウザなので乗り換えて損はないです。

1,000円分のBTCがもらえる友達紹介用リンク

スマホ専用のURLとなり、アクセスするとアプリストアに行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました