Tadacoin(タダコイン)の稼働率は?みんなたくさんもらっているぞ

Tadacoin(タダコイン)で友達紹介ページが追加されました。今までの紹介人数と紹介報酬が月単位でわかるようになったぞ。

毎月の紹介人数を確認できる

友達紹介ページを下までスクロールしていくと、紹介成功の結果というのが見れます。紹介人数合計76人、毎月順調に増えています。さらに左上のBitcoinをタップすると紹介報酬もどれだけ入っているのか、月単位で把握できるようになりました。以前の記事で、50人紹介したら報酬がどのくらいになるかというのを書いたときには、細かいところまでわからなかったので、この機能はとても参考になります。

紹介報酬Bitcoinの計測は2月から

紹介報酬Bitcoin:合計 51万5148 Satマイページを確認すると、招待報酬合計は 767,099 Satoshiあるので、2月のアップデート以前に獲得したものは含まれていないようです。記憶が定かではありませんが、レベルアップ機能が正式実装されたあたりでしょうか?合計金額は、広告利用だけでなくFaucet(フォーセット)分も含みます。

報酬はみんなが獲得した分の10%なので、単純に Tadacoin(タダコイン) 側からその10倍を支払っていることになります。キャンペーン等でもらっているものは含まないと思うので、けっこうな額を還元してくれているということですね。

広告を利用している人はどれくらい?

Tadacoin(タダコイン) の利用状況をTwitter上でアンケートした結果は、83%の人が Faucet 機能という回答。ポイントバック機能というのは、広告を利用するということ。このブログで紹介した人たちはどのような傾向か、通帳の履歴から確認してみるとある程度分かります。

紹介した人たちの稼働率

通帳の履歴を確認してみると、ほとんどの人がレベル1で、時間帯にもよりますが30分間で10人前後の人が Faucet 機能を利用しています。レベル3の人が2人以上、レベル2の人が1人以上いることも確認できました。たまに報酬が急激に増えることがあるので、もっといるかと思ったけどそうでもないようです。

個人的な予想ですが、広告の承認に時間がかかるものがあるため、承認される前に辞めてしまう人も多いのではないだろうか。諦めないで気長に楽しむようにしたいところです。仮想通貨はリスクオンの傾向が出てきたので、低価格の今のうちに稼いでおきましょう。

広告利用時の注意

キャンペーン期間中には、追加報酬がもらえる広告というのがあります。しかし、成果承認されることが条件と書いてあるので、判定期間が最短30日と書いてあるクレジットカードなどばかりなのが疑問です。本当に必要ならいつ申し込んでもいいけど、無理して申し込む必要はない。

U-NEXTなど即日承認(最短1日)というのなら利用しても良いかと思います。どちらにせよ、申し込む前に注意事項等は必ず確認するように。

それと10,000 Satoshiもらえる引き出しキャンペーンは、2019/04/15 19:00 ~ 2019/04/30 23:59まで。仮想通貨取引所のアカウントがない人は、Gincoがおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました