毎月のタバコ代が12,000円!それならZaifで積み立てしたほうが

 

smoke fume cigarette fag

Photo by Tookapic on Pexels.com

毎月タバコ代って結構な出費になっている人は少なくないと思います。それなら、Zaifで仮想通貨の積立に回したらじゃないかなという話です。

スポンサーリンク

タバコ代に毎月いくらかけていますか?

タバコを吸っている友人に、毎月のタバコ代がいくらになるのか聞いてみたところ、12,000ぐらいだと答えてくれました。愛煙家にこんなことを言うと怒られてしまいそうだけれど、毎月12,000円を捨てているとしか思えない。それならばZaifで12,000円分仮想通貨の積み立てをしていった方がよっぽどいいのではないでしょうか。

Zaifコイン積立は1,000円からできる

積立と聞くとある程度資金が必要なイメージの人も多いと思います。Zaifコイン積立なら最低1,000円からの少額積み立てが可能です。毎月かけていたタバコ代を同額積み立ててもいいし、少し減らしてもいいし、負担のない程度に始められるのがメリットです。

Zaifコイン積立は4銘柄

  • ビットコイン/BTC
  • イーサリアム/ETH
  • ネム/XEM
  • モナコイン/MONA

Zaifコイン積立は、4つの仮想通貨から好きなものを最低1,000円から毎月積み立てることができます。全銘柄を1,000円で設定したとすると、合計4,000円に手数料が140円となり、4,140円が指定した銀行口座から引き落とされる仕組みです。平均して買わなくても全額ビットコインで積み立ててもいいし、イーサリアムだけ多くしたりと設定は自由です。

12,000円のタバコ代を振り分けるとすると、3,000円ずつ設定すると12,000円に手数料が300円になります。手数料は積立金額により変わってくるのでZaifで確認してください。

手数料込みで12,000円を超えたくなければ、期待値の高いイーサリアムを5,000円にして、他は2,000円にすると、11,000円+手数料という形にもできます。

タバコ代を積立に回せばいいことしかない

仮想通貨の相場は安定はしていないので、損をする可能性もあるけれど、逆に高騰する期待値も高い。どうせタバコでなくなっていくものなら、積み立てをした方がよっぽど良いのではないでしょうか。健康にもなるし、価格をにせず自動で積み立ててくれるので、良いことしかないです。

Zaifコイン積立に必要なもの

Zaifでアカウントを作成し、本人確認が取れればZaifコイン積立を始めることができます。引き落としできる銀行はほとんどが対応しているので、Zaifを確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました